2017ss、道沿いに海を採る、夏。 - 日誌 - +10・テンモア|あなたと風を切って歩く|靴下の王国へようこそ

2017ss、道沿いに海を採る、夏。

概念

道沿いに海を採る、夏。

海に向かう海岸でよくよく観察すると、波打ち際から深海まで、どこにでも貝類が生息している跡が見当たれる。文字が存在するようになってから、私達の周りで貝は色んな形で活躍している。音楽、祭り事、食・・・。貝と共に育った貝殻は、海という工場から私達の手に送られた宝物である。

2017年夏、島沿いにそって歩いて行くと想像していた貝、想像つかなかった貝、海に順応してできた貝が見られた。これらを毎日の生活の中に欲深く取り入れてみる。島国の皆さん、もう少し海に近づいて見ませんか?

 

\ \ \ \ 

金の輪宝貝(たからがい)1:1ソックス

22-24cm

あなたに世界一裕福な平安をあげる。

島国台湾で海域は複雑な地形により幾つもの顔があり、それによって多くの種類の宝貝(たからがい)が育まれている。 光沢あるキラキラ感は古来に貴重な貝貨幣に使われた理由でもあり、丸々とした外観は思わず掌に握りしめたくなる愛おしさを感じる。

ナイロン靴下のスベスベとした触り心地は宝貝の表面の光沢質をわざと表裏をひっくり返して表現し、独特の模様を生み出した。殻の輪模様は、履いた時に上から複数見える様にキラキラとした輪模様で表現した。

\ \ \ \ 

オオハナガイ3/4ソックス

22-24cm

ピース・オブ・ケーキ、小さなクリームケーキ。

浅めの海に横たわり、泥状の砂にまみれる。 三角形の二枚貝柄には成長の証である輪模様がある。 灰色の貝殼上に層状の出っ張りを表現し、それらが重なることで、クリームで飾られたケーキのような全体感を表現した。

全体的に透明な生地を選択。それにより履いた時に、裸足で一面の貝砂上に立っている錯覚に陥ることを表現した。表面を凸凹状の質感にし、貝殻の成長輪を表した。手に触れることで砂の中にある柔らかさを感じ取られる。

\ \ \ \ 

センニンガイ カバーソックス

22-24cm

全ての視野を使い、世界を広める。

台湾の西南側にある海岸と紅樹林の沼で彼らの痕跡が見られる。曲がりくねった貝殻はまるでアイスのコーンの様!大自然もそう思ったのか、上から砂糖の様な霜を降らせる。

靴下の正面に望遠鏡の様なセンニンガイの柄を描き、裏側には海の中の断層を表現した。まるで海の中でゆらゆらと揺れ動いている様です。夏のアンクレットソックスということで涼しさを全面に出した。

\ \ \ \ 

ミミガイ1:1ソックス

22-24cm

海の神秘が泡の塊となる。

亜潮帯に生息し、真珠層を内に秘め虹色の様な金属光沢色をもつミミガイ。 平べったい外見は大きなロバの耳の様で、一日にしてこの大きさにならず。きっと波にしか知らない秘密を持っている。

貝殻上にある幾何学模様を組み合わせ、夏の素敵なデザート品を表現した。 裾口まで透明な布を採用し、1:1の長さに挑戦。履くと足が細く見える効果が期待できます。

\ \ \ \ 

蔦の葉貝1:1ソックス

22-24cm

海辺の星の缶詰をひっくり返しちゃった。

星型の放射状の外観が波打ち際の岩礁に張り付き、波の満ち引きによりキラキラと輝いている様に見える。

ソックスの透明箇所はポッコリと山の様な形でノコギリで切った様な淵模様にしている。更に側面からみると、笠の形に似ており星と笠のコラボレーションを表現した。

通気性の良い格子編方を使用しており、段差をつけ貝殻表面にある星たちの触覚を全面に出した。足に履くことによって、伸縮性と星たちが海に向かって背伸びをする様な動きを表現した。

 

1
數量
230
220