《靴下のすゝめ!》vol.7 靴下たちはどこから来たの?靴下王国の冒険へさぁ行こう!危ないので、手と頭は窓から出さないようお気をつけください! - 日誌 - +10・テンモア|あなたと風を切って歩く|靴下の王国へようこそ

《靴下のすゝめ!》vol.7 靴下たちはどこから来たの?靴下王国の冒険へさぁ行こう!危ないので、手と頭は窓から出さないようお気をつけください!

靴下のすゝめ

 

 

╲⋱ 王国アナウンス ⋰╱

踏み出した一歩を優しく包み込み、一緒に出かけ、そして帰る靴下たちの細長い線はどのように編み込んでいるのでしょう?

靴下王国の遊覧列車へどうぞお乗りください!当列車は途中、生産ライン上の各部門への各駅停車です。では靴下誕生の旅をお楽しみください!

 

 

 

  ◯1駅目   デザイン部

デザイナーは日常で起こる様々な小さな出来事を、想像力を駆使して図面へおこしていきます。全ての靴下の長さ・配色・材質・編み方と口ゴム部…等をオーダーメイドで作っていきます。一つ一つの生活の中の小さなヒントの積み上げが一つになり、世界を照らす発光体にしていきます。

 

  ◯2駅目   翻訳部

 

 

デザイン画を書き終えたら翻訳部へ送ります。そこで機械に精通している靴下工場の匠たちがデザインを機械でもわかるような言葉に翻訳してくれ、最初のサンプルソックスが出来上がります。 最初はデザイナーの思っていた色や模様を翻訳したものをただ聞かせるという、カセットテープ編集と同じ方法をしていました。ここにあるカセットテープさんは音楽を保存せず、図面を記録して機械の信号へと翻訳してくれるんです。ただ、最近の機械はプログラミング言語を理解しているので、カセットテープさんは徐々にリタイアしていきました。

でも+10・テンモアは、この業界に入りたての頃にカセットテープさんと一緒に仕事をした時間が懐かしくてたまらないのです。

(CD -ROMがあってもフロッピーディスクの古めかしさが忘れられない感じに似ているかもね。)

 

 

 

サンプルもデザインの一環です。サンプル靴下が手元に届く瞬間に頭の中で想像していたものが実物になって、今この手の中にあるのだと感じることができます。

 

出来上がった後も外見・色と全体的な品質が元々のデザインと合っているか確認し、それから正式に生産をスタートさせます!

 

 

  ◯3駅目   ビンゴ部

靴下を編む機械は「シングルシリンダー機」と「ダブルシリンダー機」の2種類あります。シングルシリンダー機は一層編み、ダブルシリンダー機は二層編みになっており、片や変化が多く、片や立体的で凸凹感を楽しめると、それぞれ違う性質と質感を編み出してくれます。

 

 

靴下を編むというのは、ビンゴゲームに似ています。1台の機械には幾つもの給糸口があり、編む糸と給糸口の糸の色が合っていたら・・・・パンパカパーン!希望していた図面を編み出すことができます。そして一足、一足と機械から靴下が産まれてくるのです!この段階の「新生靴下」は筒状になっていてつま先部分が縫われていません。台湾では「胎靴下」と呼ばれています。

種類の違う機械で編まれた胎靴下は見た目もまるで違います。ダブルシリンダー機から産まれたのは結合双生児(恵方巻きのような、個別に切られていない巻き寿司)に似ています。繋がって産まれてきているので、人工的に分ける必要があります。シングルシリンダー機から生まれるのは、すでに分けられた状態の靴下です。

 

  ◯4駅目   健康チェック部

この後の編み作業をスムーズにする為に、まずは胎靴下を裏返します。この時に健康チェックを行います。軽く叩いたり、裏をみたり、生まれたての赤ちゃんを検査するお医者さんのようです。数量と綻びがないことを確認してから、保管部へ送って縫い合わせます。

最初の頃、健康チェックは内職に任せていました。あの頃は家族が集まり靴下をひっくり返してチェックしているのが社頭(台湾・彰化に位置する、靴下の産地)の家庭の日常になっていました。

 

  ◯5駅目   健康チェック部

つま先部を縫い合わせる事を台湾では「目合わせ」(日本語だと「柄合わせ」)と言います。最初の頃は一つ一つ手作業で縫っていましたが、今は専用の機械で縫っており、スピードが格段に上がりました。胎靴下は並んで機械の中を通り、つま先を縫われていきます。これで「おはよう靴下」ともさようならです!

 

保管部での訓練を得て、靴下たちは筒状の外観に別れを告げます。大事な親指を守るボディーガードとなるのです。やっぱ、大事なものは安全な場所にしまっておかなくっちゃね!

 

 

  ◯6駅目   美容部

 

 

 

 

 

産まれたての靴下ちゃんはヨレヨレしているように見えるので、美容部へ送って形を固定してもらいます。彼らを一つ一つ金属の金板上にセットして、ライン上に沿って蒸気機のなかに入ってサウナを体験させます。列が機械に入っていく様子はジェットコースターのようです。一周して戻ってきた靴下たちを見ると、みんなキュッと引き締まり、整っています。折線もついていて、普段私たちが見るあの靴下の形になっています。 蒸気の気温は靴下の材質によって調整します。設定を少しでも間違えると、靴下たちは一瞬で煙になって消えてしまうかもしれないからです。

  ◯7駅目   区役所住民課

形が整ったら、体にI Dを縫い付けます。靴下たちが成長してこの靴下王国を離れて、自分だけの主人を探すことを象徴しています。

I D上には名前・長さ・洗い方などが記録されており、靴下自身の材質によってI Dの材質も変わってきます。

 

◗ クラシカルで落ち着きのあるダブルシリンダー機の靴下は、手縫いを彷彿とさせる出来栄えなので布製のI Dが配られます。

 

辰1:1ソックス /農

 

 

◗ モダンでおしゃれな透明靴下はパッケージによって守られています。彼らは永遠に完璧で繊細な一面を保持できます。

タイワンウスイロイルカ1:1ソックス /海を渡る

 

◗ 様々なスタイルに変えられるユニークなシングルシリンダー機の靴下には円形のI Dが配られます。

 

頁3/4ソックス /類

 

次にあなたが手に取ったその一足を見るとき、じっくりとI Dに目をやってみてください。何か秘密が隠されているかもしれませんよ。

 

  ◯8駅目   あなたに会う道中

この複雑な工程を得て、靴下たちは出発準備を終えます。靴下王国の細部や品質へのこだわりを身にまとい、あなたと運命的に出会うために旅へと出るのです。

 

靴下王国3つのアドベンチャーロード:1クラシカル2モダン3ユニーク。彼らは同じような流れで出来たように思えますが、違った風景を見て誕生しています。そして、同じ「遊び心」を持ち、違う編み方によって、あなたにユーモアとチャーミングをプラスしてくれます。

 

本当の旅はここからスタートします!

どんなに道が遠くて曲がりくねっていたとしても、風が大きく吹いてきても+10・テンモアはあなたの側にいて一緒に進んでいきます。あなたと風を切って歩いていきたい。

靴下のすゝめ
1
數量
230
220