2019 春夏 - コレクション - 65

海はここだよ

 

 

 

西南からの風が雲や霧を吹き散らし、太平洋で魚群が千年万年と泳ぎ去ってからも、海面で波と歌を歌っている。大魚の形をした島の住人が夜の明かりをつけてから、ゆっくりと肩にある塩分をなくしていった。小さな土地へ希望を向け、大陸が数少ない住処だと思ったようだ。

巨大で可愛い鯨を覆えるのが、海だけということを忘れている。 鯨がある場所では大きな風が起こる。彼らが尻尾で大小の波を立て、地球のリズムを作っている。「鯨は海に属し、島は海に属し、ユーラシア大陸のような大きな土地も海に属しているのだ・・・。」海に親しみがある民族のタオ族(台湾原住民)の宇宙観にはそのように描かれている。

くるりと振り向けば、世界の豊かな美しさはそこに存在する。

海はここだよ! 海を中に描き入れよう。そうすれば私たちのいる場所に境界線がなくなるはずだから。

 

1
數量
230
220